セックスしないでお金を稼ぐ

ちょっと変わった女の子だった。彼女はSNSで援助交際相手を探していた。僕がそれに乗っかった形だ。
カジュアルなファッションのごく普通の女の子で、やっぱり援助交際はいかにも商売女ではなくてこう言う素人感のある女の子がいい。あまりしゃべりは得意そうではなかったが、こちらの話にも合わせてくれて、時折見せてくれる笑顔も愛らしく、援助したくなる子ではあった。
セックスも抜群とは言わないまでも、自分も楽しもうとしている姿は見えたし、少なくとも「お金のために仕方なくやられている」感はなくて、こちらも全く後ろめたさは感じなかった。別れ際には「またお願いしてもいいですか?」と定期的な援助を求められて、この子だったら退屈はしないなと思い、僕は了承したのだ。もっとも、頻繁に援助できるほど、僕の懐が裕福ではないことは哀しかったが。
お金を無償で支援してくれる人との出会いがあるアプリ
その後も彼女のSNSはチェックしていたが、それにしてもエロいことばかりだった。僕の援助だけでは飽き足らないのか、毎日のようにエロい書き込みで援助を求めていて、そこまでお金に困っているのかな?などと思った。こういう事をしている僕が言うのも説得力はないが、何だかセックスしないでお金を稼ぐという概念に薄いような気がしたのだ。そもそも、お金さえあればセックスはしなくてもいい。でも、これだけ毎日のように援助希望の書き込みをしているのを見ると、お金ではなくてセックスが目的なのではないか?などと思ったりもした。
そこで、次に彼女に会った時にその疑問をぶつけてみた。すると「セックスしないでお金を稼ぐことがいいこと?」と返された。いや、いい悪いではなくて、SNSを見ていると毎日のように援助相手を募集していて何か人生の楽しみはないのかな?と老婆心で思っただけだ。
すると彼女は「ああ、あれはあくまでも表。ちゃんと楽しんでるよ。裏アカ見る?」と、スマホを見せてくれた。そこには、友達とテーマパークではしゃいでいたり、映えスイーツを前にピースしていたりしている普通のギャルが映っていた。それって、表と裏逆じゃね?と思った。
食事バイト
ぽっちゃりしてるけどパパ活がしたい