38歳独身男性会社員のLINE掲示板での出会い

LINEの出会いってどう思いますか?
と聞かれたら私は迷わず
『全然いいんじゃない?』
と答えてしまいます。
だって出逢いなんか何処でもいいじゃないですか?
LINEの出会いが何が悪いんだろう?と私は思います。
現に私が交際している彼女との出会いはLINE掲示板アプリです。
LINE掲示板アプリに登録したのは、私は仕事で女性と出会うキッカケがなかなか無かったからです。
でも今まで私のように忙しくて出会いが無く、持て余していた人間がちゃんと自分に合う女性と出会える訳ですから、これは素晴らしいシステムだと思いますよ。
私は38歳男性、広告関係の営業マンをやっています。
広告系の仕事は朝昼があまり関係なく、更に仕事の〆切に追われたり、またそれを管理する立場でもあるので、仕事が立て込むと寝る時間もない位です。
というかプライベートの時間が殆ど無い状態なのです。
彼女を探す暇も、そんな心の余裕もあったもんじゃないんです。
そんなとき、ライン掲示板【アプリを使った出会い徹底解説】というサイトで紹介されていたLINE掲示板アプリを発見したのです。
最初はこういうの、どうなんだろうなぁ…と疑問を感じつつ登録したんですが、始めてみたら意外や意外。結構まともなんです。
因みに今付き合っている女性は、私からアプローチしました。
アイコンの写真が控えめでとても印象が良かったからです。
私は昔から派手な女性がダメでした。
あの心の中をグイグイ土足で侵入されるような感じが嫌いなのです。
なので少し控えめでおとなしい女性が好みでした。
今の彼女はまさにドンピシャ。
メッセージのやりとりも礼儀が正しく、決してこちらを否定してくるようなことはしませんでした。
私は彼女のそこが気に入り、直接合うまでの仲になったのです。
彼女は24歳。実家に住みながらアルバイトをしています。
顔は可愛いのですが奥手な性格の為、男性との交際経験があまりなく、その為自分に自信がない女性でした。
私はそれも含めて彼女のことを好きになり、交際を申し込んだのです。
メンヘラっぽいところもありますが、私にとってはとても大切な女性ですよ。
交際して半年くらいですが、とても幸せです。
LINE掲示板アプリにはとても感謝していますよ。

32歳独身男性会社員のLINE掲示板での出会い

LINE掲示板を使って付き合うようになった女がいる。
出会いのツールとしてLINE掲示板は非常に使えるツールだと思う。
そこで彼女に出会ったことは非常に嬉しいことなのだが、1つ困ったことがある。
それは、彼女がどうもLINE依存症のようで、非常にLINEがうざいということだ。
一日に何度も何度もLINEが飛んでくる。
最初は自分自身も相当に舞い上がっていたこともあって、可愛いなあとか思っていたのだが、そうも言っていられない状況になってきた。
というのも、仕事中にもしょっちゅうLINEが飛んでくるので、バイブにしていてもおれのスマホはいつもブーブーうるさい。
そして、LINEが既読になっていないことに対してもLINEで文句を言ってくる。
いやいや、仕事中はさすがに無理だから。
夜寝ている時間にもおかまいなしにブーブーとスマホが鳴る。
いくらLINE掲示板で出会ったとは言え、あまりにもLINE依存が激しすぎて困っているのだ。
彼女のことは好きなのだが、この一点においてはどうにも許諾できなくて、彼女に、 「仕事中と深夜2時以降は勘弁してくれ」 と伝えた。
これが承諾されなかったら別れる覚悟さえあったが、彼女はおれのその覚悟が伝わったのか、渋々承諾してくれた。
これで少しは快適な日常がやってくるかなと思っていたら、結局彼女は毎日とんでもない量のLINEを送ってきてはおれを困らせた。
まあ、文句言わなくなっただけましかな。
実際に出会いもあるけど、LINE掲示板で出会う子はLINE依存症の割合が高いような気がします。